仮想通貨を始めるなら安心・安全の取引所を使おう

【仮想通貨】Tezos(テゾス) とは?特徴や今後を解説

どうも、カリフラです(。・ω・。)

一旦下火になったICOが2018年には再び加熱してきそうですね。

というわけで今回は2017年7月1日より開催されたICOによって約262億円を調達した、Tezos(XTZ)について考察していこうと思います。

ICOって何?

ということで、ICOとはInitial Coin Offeringの略で、資金を集めたい企業が仮想通貨やトークンを発行し、その通貨を買ってもらうことで資金を調達するものです。

簡単に言うと、企業が株を発行して資金を集めたりしますよね?要領的には株の代わりに仮想通貨のトークンを発行するような感じです。

企業にとっては新規上場と違い、資金を大幅に抑えることが出来るので、スタートアップの企業も独自のトークンを発行し参加する企業が増えてきていますね。最近ではVALUなど個人でのICOといったものも出てきています。

ちなみにIPO(新規株式公開)と違い、ICOは購入後すぐに取引できるようにはならない場合が多いですし、株と違い投資家保護の法律が整備されていないので、イーサリアム(ETH)のように何百倍にもなる通貨もありますが、詐欺なども多く、その企業を応援するぐらいの気持ちで余剰資金で参加するのがいいかと思います。

TezosがICOによって約262億円を調達

2017年は仮想通貨が、広く一般に知れ渡り、価格が何十倍にもなったコインも多くあり、coincheckの銘柄など、ある程度時価総額が高い通貨であればどのコイン持っていても上がるといった状況であり、仮想通貨元年と言われている年でもあります。

当然ICOによって資金を調達しようとする企業も増えてきており、毎日新たなコインが生まれているといった状況です。

このような状況の中でICOによって過去最高の262億円もの資金を調達したのがTezos(XTZ)なのですね。(私も5万円ほど投資しました)

ちなみに著名ベンチャーキャピタリストのTim Draperさんがビットコイン以来初めて投資した事でも話題となっております。

Tezos(XTZ)の特徴

というわけで、Tezosの特徴について簡単にまとめたいと思います。

①テゾスはウォール街の電子頭脳集団や電算科学者によって立ち上げられた。

②PoSを採用している

③ハードフォークなしでアップデートできる

①テゾスはウォール街の電子頭脳集団や電算科学者によって立ち上げられた。

文字通りテゾスはウォール街の電子頭脳集団や電算科学者によって立ち上げられたので、性能的にはかなり期待できるのではと思います。

②PoSを採用している

例えばビットコインの場合は、PoW(プルーブオブワーク)が採用されているため、マイナーの投票によって意思決定を行いますが、テゾスの場合はPoS(プルーブオブステーク)が採用されているため、コインの所有者によって意思決定することができます。

③ハードフォークなしでアップデートできる

ビットコインやイーサリアムでは最近話題になっていますが、送金が詰まってしまい送金の遅延が問題になったりと、何か問題が起こった時に、普通はハードフォークによって、機能の改善などをしていかなければなりません。

しかしテゾスはコンセンサスプロトコルを維持させることにより、旧システムと新システムの互換性を維持し、フォークせずにアップデートすることが出来るのです。

フォークせずに通貨のアップデートができるというのはこれから価格の面でも安定性の面でもプラスに働くと考えられますね。

Tezosの内紛?

テゾスはICO時約50円ほどで取引されましたが、一時は価格が400円ほどに跳ね上がる事もあり、2017年9月~10月前半まではICO時の価格の約4倍~6倍を推移していました。

しかし、今月(10月)中旬にテゾスを考案したブライトマン夫妻は、テゾス財団の責任者のヨハン・ゲルバースさんに対し9ページもの書簡を送付し、解任を要求したのです。

これに対しゲルバース氏も反論しており、内部事情が悪化し、成否すら危うい状態になっており、価格(先物価格)も一日で30パーセント以上下落しました。(現在は1XTZ=約200円前後で推移)

追記:その後問題が解決したのかは不明ですが、2017年12月の仮想通貨全体の高騰もあってか先物価格で現在約700円ほどで推移しています。そしてテゾスの発表によると2018年の2月下旬頃を目標に取引所への上場を検討しているようです。

追記(2018/2/20):

テゾス側がトークンを配布するとの発表をし、価格が24hで+30%を記録しました。今後が楽しみですね。

しかしテゾスのような大型ICOですらこのような状況に陥りますし、ICOは慎重に見極めていかなければいけません

最後まで読んでいただきありがとうございました。それではっ(。・ω・。)


1 Comment

Jan Zac

Hello ,

I saw your tweets and thought I will check your website. Have to say it looks very good!
I’m also interested in this topic and have recently started my journey as young entrepreneur.

I’m also looking for the ways on how to promote my website. I have tried AdSense and Facebok Ads, however it is getting very expensive. Was thinking about starting using analytics. Do you recommend it?
Can you recommend something what works best for you?

Would appreciate, if you can have a quick look at my website and give me an advice what I should improve: http://janzac.com/
(Recently I have added a new page about FutureNet and the way how users can make money on this social networking portal.)

I wanted to subscribe to your newsletter, but I couldn’t find it. Do you have it?

Hope to hear from you soon.

P.S.
Maybe I will add link to your website on my website and you will add link to my website on your website? It will improve SEO of our websites, right? What do you think?

Regards
Jan Zac

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です