仮想通貨を始めるなら安心・安全の取引所を使おう

仮想通貨市場予測AI「SIGNAL(シグナル)」とは?

どうも、カリフラです(。・ω・。)

今回は、最近話題の仮想通貨市場予測AI「SIGNAL」について考察していきます。

個人的にはツールの1つとして使うのはありだとは思いますが、これだけ情報が出回っている仮想通貨市場ですし正直「自分で情報を集め判断する能力をつけたほうがいいのでは」という気もしますがどうなんでしょう(笑)

現在事前登録をしているようなので興味のある方はリンクを貼っておきますね。事前登録は無料みたいですが後々料金が発生するようです。

SIGNALの事前登録はこちら


仮想通貨市場予測AIのSIGNAL(シグナル)とは

(出典:https://signal.fact-base.io)

はい、というわけでSIGNAL(シグナル)ってどんな感じ?ってところに触れていこうと思います。

SIGNAL(シグナル)は仮想通貨市場予測AIということなので、AIで仮想通貨の価格を予想していくことは想像がつきますが、少し詳しく説明すると、株式会社FACTBASEという東京の会社のもとあの東京大学の研究所が開発したAIが365日24時間年中無休で世界中の仮想通貨の情報を仕入れ、ファンダメンタルズ的にそしてチャートより分析しこれからの価格を予想していくというものみたいです。

じゃあどうやって情報を仕入れたりするの?ということで以下引用をみていきましょう。

東京大学の研究者による金融市場最先端のセンチメント分析モデルを活かした自然言語処理技術と、機械学習技術を使用し、膨大なビッグデータを構造化データ化しています。また、投資家が効率的に情報収集ができるようにそれらのデータを最適な形で提供します。

(https://signal.fact-base.ioより引用)

はい、簡単にまとめると「自然言語書技術や機械学習技術を使ってそれをデータ化し、みなさんに分かりやすいように情報をお届けしますよー!」ってことですね。なるほどなるほど。

運営チームや雰囲気

全体的に若い方が多いんですね。

<CEO:高橋さん>大学時代は会社の立ち上げ、インドで講演をするなどその行動力を思う存分に発揮する。その後はエンジニアとして月数百万PVのWebサービスをリード。現在はFACTBASEの代表として仮想通貨市場AI等のプロジェクトに取り組み中。

<CRO:伊藤さん>東京大学出身で、テキスト情報を用いた企業間取引推薦システムの構築・企業のウェブ情報を用いた取引マッチング支援システムに関する研究・金融テキストマイニングの最新技術動向・証券アナリストジャーナル等幅広く活躍。

経歴やその若さからも今後に期待したくなってしまいますね。

また、ビットコイン(BTC)の年表なども作ったりしてるみたいですよ。見やすい(笑)

SIGNAL(シグナル)の特徴

①価格変動理由を考察できる

②LINEで簡単に情報をゲットできる

①価格変動理由を考察できる

これは長期的に考えた場合のものですかね。短期的にみると仮想通貨は株やFXなどに比べて激しく乱高下しますが、長期的にみると上げトレンドで、価格が上がっていますよね。

その理由は、単純に市場規模が増加したということなど考えられることがありますが、SIGNAL(シグナル)ブロックチェーンを通した仮想通貨技術の発展具合・将来性やネット上から読み取れる仮想通貨に対する世界中の感情を解析してくれるんですね。

2017年は仮想通貨元年と呼ばれ主要銘柄をホールドしているだけで勝てるといった相場でしたが、そうなったことも理由をつけて理解させてくれる感じでしょうか。

②LINEで簡単に情報をゲットできる

例えば、

・中国で仮想通貨が禁止になりました。

・アメリカでトランプ大統領がビットコインを推奨しました。

・ぺぺキャッシュがビットフライヤーに上場しました

等の出来るだけ早く知りたい情報がありますよね。

こういった情報をSIGNAL(シグナル)がLINEにていち早く送ってくれるみたいです。暴落の原因をTwitterなどで調べなくても送ってくれるならだいぶ楽ですね(笑)

まとめ

はい、という感じで今回は仮想通貨市場分析AIのSIGNAL(シグナル)について考察してきました。

SIGNAL(シグナル)などのこういった市場分析AIは今後どうなるかは分かりませんが、東大の研究所で開発されたということで応援したいですね!

ただ現状機械にだけ頼るのは危険かと思われますのであくまでもツールの1つといった感じでしょうか。今後の動向を見守っていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。それではっ(*・ω・)ノ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です