仮想通貨を始めるなら安心・安全の取引所を使おう

Bitbank(ビットバンク)の特徴と登録方法を解説

どうも、カリフラです(。・ω・。)

今回は仮想通貨取引所のBitbank(ビットバンク)の特徴や登録方法を画像付きで解説していきます。

Bitbank公式サイトを見てみる

Bitbank(ビットバンク)の特徴

①板取引ができ手数料が無料

②日本円でリップルやモナコインが買える

③金融庁のお墨付き

①板取引ができ手数料が無料

コインチェックなどの販売所とは違い、取引所と言ってユーザー同士でのトレードになるので手数料も安く売買も簡単です♪

普通の取引所では手数料がかかるので、ビットバンクを使えば約5%ほどお得に売買出来ちゃいます。

※手数料無料は6月末まで

②日本円でリップルやモナコインが買える

国内の取引所なので日本円にてビットコインリップルモナコインビットコインキャッシュイーサリアムなどの通貨を売買することができます。

今国内取引所でリップルを取引するならビットバンクでしょうね。

③金融庁のお墨付き

ビットバンクは仮想通貨交換業の登録を完了しており、これは金融庁からの許可が下りているということですね。

Bitbank(ビットバンク)の登録方法(画像付き)

ビットバンクの登録はとても簡単で2,3分で終了します。

①ビットバンクにアクセス

②必要事項を入力

①ビットバンクにアクセス

まずはビットバンク公式サイトにアクセスします。

すると、時期よって画面が異なる場合がありますが、メールアドレスを入力し、「新規登録」をクリック(タップ)します。

このような画面になりましたらメールを確認してURLをクリック(タップ)します。

 

②必要事項を入力

先ほどのメールのURLをクリックするとこちらの画面になりますので、パスワードを設定し、再入力も打ち込みます。

そして矢印のところにチェックを入れ、「登録」をクリック(タップ)します。

次にこのような画面が出てきますので、必要事項をどんどん記入していき、記入出来たら「次に進む」をクリック(タップ)します。

最後にこのような画面が出ますので、必要事項を入力し、該当欄にチェックを入れて「確認」をクリック(タップ)で登録完了です。

ビットバンクは手数料が無料でなおかつ人気通貨を多数取り扱っているので登録しておいて損はないと思います。

ちなみに私もトレードをする際はビットバンクさんによくお世話になっています。

ビットバンク公式サイトから登録する

最後までご覧いただきありがとうございました。それではっ(*・ω・)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です