仮想通貨を始めるなら安心・安全の取引所を使おう

【仮想通貨】ビットコインに価値がつく理由は?

どうもカリフラです(。・ω・。)

今回は初心者の方向けに、仮想通貨って儲かるの?なぜビットコイン(仮想通貨)に価値がつく(価格が上がる)の?というところについて説明していきたいと思います。

ちなみにこの記事1本で仮想通貨についてある程度知ってますレベルまではいけるように書くので最後まで読んでいただければなと思います。

ブロックチェーンとは

仮想通貨を語る上でこのブロックチェーンというのはすごく重要になってきます。

初心者の方には「ブロックチェーンって聞いたことあるけど難しそう〜…」

というように、分からないから仮想通貨はやらないという方や、

「そんなのいいから仮想通貨の価格がこれから上がっていくのか早く教えろよ!」

「上がるのならどうやって買ったらいいんだよ。」

というように金!金!金えエェーー!

という方など多くいらっしゃいます。

分かります。気持ちはよ〜く分かります。

でもすごく簡単なんで、脳死で一旦聞いてくださいね。

ブロックチェーンとは、ブロックの中に取引の内容を記録したものがたくさん入っており、それがチェーンのようにつながっているというイメージです。

ね?簡単でしょ??

そしてこの図のように、ブロックチェーンというのは非中央集権と言って、管理者が不在のシステムのことです。

例を挙げて説明すると、私たちが普段お金の引き出し、預け入れをする場合、銀行のカードや通帳にその取引の内容が記載されますよね。これは中央集権(大元)である銀行が「この取引はなかった。」と言えばなくなります。

一方ビットコインの分散型システムでは、ブロックチェーン上で取引が記録として残されており、皆でそれを監視出来る仕組みのため改ざんすることが出来ないというわけです。

完璧に理解するのは難しいと思いますので、なんとな〜くこんな感じなんだ。ぐらいで十分です。

さあ〜それでは次の項目でビットコインに価値がつく理由を説明していきますよ〜

カリフラ

なぜビットコイン(仮想通貨)に価値がつくのか

はい、では本題に入っていきますね〜

カリフラ

まず、ビットコインを始めとする仮想通貨には発行上限枚数というのが定められています。

<発行上限枚数とは>

各銘柄によって異なるが、その枚数以上は発行されない。

上記の通り、各銘柄によってその上限枚数は違いますが、ビットコイン(BTC)を例に挙げるとビットコインの発行上限枚数は2100万BTCと定められています。

これは金(ゴールド)と同じ仕組みで、金の場合も世界で発掘量が決まっていますし無限に掘れるわけではないですよね。

つまりなにが言いたいかというと、上限があるということは、ビットコインが欲しいという人が増えれば増えるほど、つまりは需要が増すほどビットコインの価値は上がっていくということですね。

逆にビットコインと対照的なのが私たちの身近にある日本円です。

日本円は中央銀行が発行権を持っており、紙幣を刷ることで無限に発行することができますよね。

なぜビットコインに需要があるのか

私が仮想通貨を始めた2017年6月の段階では、1BTC=約30万円ほどの価格でした。

それが昨年末には一気に高騰し1BTC=約240万円ほどまで高騰しましたよね。うはうはでしたよね。(#持ってない)

というわけで、「ビットコインの需要が増すほど価格が上がるという仕組みはわかったけど、なんで上がるの?」そして仮想通貨は儲かるの?という話をしていきたいと思います。

ビットコインを始めとする仮想通貨は、先述したようにブロックチェーン技術という革命的な技術によって成り立っています。

それぞれの銘柄によって役割や用途が違いますが、プロジェクトが成功すれば、例えばハンコが要らなくなったり、様々な手数料(銀行・賃貸・両替等)がなくなったりと世の中をガラッと便利に変える可能性があります。

それぞれの銘柄の特徴などは私のブログにたくさんありますので参考にしていただければ幸いです。

カリフラ

そしてそれらの通貨・プロジェクトへの期待から需要が高まってきているわけですね。

もちろん価格が上がれば、投資に興味がない人でも「仮想通貨儲かるらしいよ!やってみようかな!」という具合にさらに価格が上がっていったりするわけなんですよね。

仮想通貨を始めるなら(取引所)

ちなみに仮想通貨投資を始めるなら、仮想通貨の取引所に登録してビットコインなどの通貨を買うことができます。

国内の取引所はいくつかありますが、初心者の方には成海璃子さんのCMで有名なビットフライヤーがおすすめです。

理由としては、ビットコインなどの仮想通貨をスマホから日本円で、なおかついくら分「買う」・「売る」といったボタン1つで簡単に取引することができるからです。

また、ビットフライヤーは金融庁の許可も得ており、以下のような信頼できる企業とも提携しているので安全面でも信頼できる取引所です。

ビットフライヤー公式サイトから登録してみる

登録方法が分からなかったら手取り足取りお教えしますよ〜!

カリフラにラインで聞いてみる

最後まで読んでいただきありがとうございました。それではっ(*・ω・)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です