仮想通貨を始めるなら安心・安全の取引所を使おう

【仮想通貨】ビットコインキャッシュ(BCH)が基軸通貨に?高騰理由は?

どうもカリフラです(。・ω・。)ハロウィンは仮装する勇気もないのでセブンイレブンでかぼちゃプリンを買って食べてました。

さて今回は11月に入ってから急激に高騰したビットコインキャッシュ(BCHまたはBCC)について、その理由と今後について簡単にまとめました。

ビットコインキャッシュ(BCH)って何?

ビットコインキャッシュは今年2017年8月1日にビットコインがハードフォークによって分裂した際に誕生したアルトコインです。

ハードフォークとは?

分岐した8月1日の1週間ほど前にビットコインを保有していた場合に保有量と同数のビットコインキャッシュが配布されました。

例えば7月25日時点で10ビットコインをコインチェックビットフライヤーにて保有していた場合に、自動的に10ビットコインキャッシュがもらえたということですね!

https://okribitcoin.com/wp-content/uploads/2017/12/btc-bcc.png

ビットフライヤー公式ホームページ

ビットコインキャッシュ(BCH)が一時30万円を突破!

ビットコインキャッシュは8月の配布後、約10万円ほどまで高騰し、その後は約3万円から6万円の間を推移していました。

そして11月の前半に10万円を突破し、11月12日には一時的にコインチェックでは30万円を突破しました。

f:id:Rincon:20171113134240j:plain

おくりびと達成の人いっぱいいるんだろうなあ、、\( ‘ω’)/

ビットコインキャッシュの高騰理由は?

なんでそんなに急騰したの??ということであくまで個人的な見解ですが、少しばかり理由を挙げようと思います♪

・11月13日にハードフォークを控えている

ビットコイン(BTC)のように、ビットコインキャッシュ(BCH)も上記の通り11月13日にハードフォークを予定しており、このハードフォークによってアップグレードするのです♪

このアップグレードによって、マイニングの難易度が調整されます。

簡単にいうと、マイニングが簡単に出来るようになりますよってことです。

→マイニングとは、AさんがBさんに10BCH送りましたよなどということを機械によって記録することです。

さらにマイニングには難易度があり、難しければよりいい機械を使わなければなりませんので、それだけ電気代も高くなりますし、マイニングする人(マイナー)にとっては、難易度が簡単の方がいいですよね。

https://okribitcoin.com/wp-content/uploads/2017/12/img-pic.png

・マイニングの難易度が調整されるだけでこんなに高騰するの?

ではそれによって予想できる、または噂になっている影響について説明しますね♪

先述したように、ビットコインなどの仮想通貨を記録するにあたり、マイナーは必須ですよね。ではビットコインとビットコインキャッシュを比較したときに、ビットコインキャッシュの方がマイニングが簡単だとなればどうなるでしょうか?

ご存知の方も多いかと思いますが、大量のビットコインのマイナーが一斉にビットコインキャッシュのマイニング移る可能性があるのです。

実際にそれは起きているようで、通常約10分ほどで送金が完了するビットコインが送金に20時間ほどかかったという人も現れているようで、マイニングする人が少なければ当然遅延が発生しますよね。

それに比べビットコインキャッシュはもともとの要領が大きいうえにマイナーが多くいるので送金が速く、ビットコインよりも優れているという見方をされる方も増えていますね。

その影響でビットコインの価格がやや下降し、ビットコインキャッシュが高騰しているという理由のひとつなのではないかと個人的に考えております。

巷ではビットコインキャッシュがビットコインに成り代わる、などとささやかれていたりします。私はビットコインはビットコインにしか役目を果たせないと思っていますが、ビットコインキャッシュが真のビットコインになってしまったりしたら、50万円をこえるなんて可能性もあるかもしれませんね。

ビットコインキャッシュの取引には手数料が安いので私はザイフ取引所がおすすめですね。

ザイフ公式ホームページ

最後までご覧いただきありがとうございました。それでは(。・ω・。)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です