仮想通貨を始めるなら安心・安全の取引所を使おう

coincheck(コインチェック)の特徴と登録方法について分かりやすく解説

どうもカリフラです(。・ω・。)
今回は、国内取引量No. 1の仮想通貨取引所である、コインチェックについてその特徴と登録方法や入出金方法まで画像付きで徹底解説していきますね。
最初に、簡単にコインチェックについて説明すると、登録が早くできることと、パソコンからでもアプリからでも簡単に売買ができるので、初心者でもすぐに慣れることができます。
仮想通貨を始めるならまずコインチェックですね!
そしてコインチェックのCMにはあの出川さんが出演されています♪

コインチェックの特徴

それでは、コインチェックが人気の理由と特徴について見ていきましょう。

①スマートフォンからでも簡単に登録・取引ができる

②日本円入金反映、仮想通貨売買に24時間対応している

③仮想通貨は少額から始められる

④取り扱いしている仮想通貨の数が多い

⑤クレジットカードでコインが買える

⑥セキュリティが整っている

①スマートフォンからでも簡単に登録・取引ができる

ホームページも初心者には分かりやすいデザインになっています。またコインチェックはアプリがあり、とても見やすく、アプリをダウンロードすれば、登録・チャート確認・仮想通貨の売買・円の入出金・資産チェックなどをひと目で確認することができます。

②日本円入金反映、仮想通貨売買に24時間対応している

24時間入金に対応してくれているので、今この値段で買いたい!という時にもすぐに買うことができます。

③仮想通貨は少額から始められる

仮想通貨(ビットコイン等)は2000円ほどの少額からでも購入ができるので、お小遣い感覚からでも始められます。最初から多額の資金を投入するのは危険ですし、余剰資金でやることをおすすめします。

現在ビットコイン1枚の価格は約180万円ほどですが、0.01BTCのように何万円分だけ買ってみるといった買い方ができるんです。

④取り扱いしている仮想通貨の数が多い

コインチェックでは取り扱っている仮想通貨の数が多いことで有名です。ビットコインを含め13種類の仮想通貨を扱っています。

さらにコインチェックの銘柄は時価総額が高く全て将来性が高い銘柄なので安心して買うことができます。

⑤クレジットカードでコインが買える

コインチェックではクレジットカードでコインが買えるので、振込に行く手間がなく便利です。ただしクレジット決済手数料8%がユーザー負担です。

⑥セキュリティが整っている

携帯電話番号へのSMS認証を利用して、本人であるかを確認。

IDセルフィーという本人確認手段を採用。

一定時間何も操作がなかった場合、自動的にログアウト。

グーグル社が提供する認証アプリによる2段階認証を採用。

ユーザーの預り金は経営資金とは完全に分離して管理しています。預り金を会社の資金として運営に用いられることは決してありません。

コインチェックさんははセキュリティの面でも細心の注意を払ってくれていますね。

コインチェックの登録方法(超簡単)

それではコインチェックの登録方法について画像付きで超分かりやすく説明しますので一緒にやっていきましょう。ちなみに登録は簡単3ステップで完了します。(2,3分)

コインチェックのホームページにアクセスします。

ユーザー登録画面になるので、メールアドレス入力とパスワードを設定します。

メールアドレスとパスワードを入力したら、登録するをクリック(タップ)です。

※いつも使っているような使い回しのパスワードは避けましょう。

③メールを確認
コインチェックからアドレス確認メールが届くので、届いているメールを開くと本文に「Emailの確認のお願い」という内容がありますので、「以下のリンクをクリックしてメールアドレスを確認してください」の文の下にURLがあるのでクリックします。
そこでコインチェックの取引所画面が表示されるので、これでアカウント登録は完了です。

日本円の入金の仕方

仮想通貨を買うためには、このコインチェックに日本円を入金して、その日本円で仮想通貨(ビットコイン等)を買うことになります。日本円の入金もとても簡単なのでやっていきましょう。(分からない場合は私の説明が悪いのでLINEにてお問い合わせいただければいつでも対応いたします!)

LINEはこちら

初めて日本円を入金するには、あらかじめ電話番号の登録が必要です。日本円を入金するをクリックすると、自動的に電話番号の登録画面が出てきますので、電話番号を登録するをクリック(タップ)します。

今現在使っている携帯電話の番号を入力して送信ボタンを押すと、携帯電話にSMSメールが届くので、届いたメールに記載されている認証コードを6桁入力し、「承認する」ボタンをクリックして完了です。

次に、左側にある「日本円を入金する」をクリックすると、下の画面になります。個人的には銀行振込かコンビニ入金が分かりやすくおすすめです。

・銀行振込の場合

銀行振込をする場合には「銀行振込」をクリック(タップ)し、自分の口座内容を入力していきます。そして、入金したい金額を打ち込めば入金処理が完了します。※銀行によっては反映まで時間がかかることがあります。

・コンビニ入金の場合

コンビニ入金の場合は「コンビニ入金」をクリック(タップ)します。次に氏名・電話番号・メールアドレス・入金額の欄に移りますので、それらを入力し、「決済申請」をクリック(タップ)します。

そして、入金するコンビニを選択(ローソン・ファミリーマート・サンクス等※セブンイレブンはなし)します。

IDが発行されますのでコンビニに行ってLoppi・ファミポートにてコインチェックのコンビニ支払いの方法を見ながらレシートを発行し、レジまで持って行って支払いをします。(現金のみ)

日本円を入金すると、約10分ほどで下の画像にもある「JPY」に反映されます。

反映されたら仮想通貨を購入することができます。

仮想通貨を購入する

左側にある「コインを買う」をクリックすると、ビットコインを含めたいくつかの仮想通貨が表示されていますので、例えばビットコインをクリックすると緑色に表示されます。

下にスクロールすると、数量を入力する欄があるので、購入希望数量を入力します。数量を入力すると、レートと合計が自動的に表示されます。ちなみにビットコインは0,01BTCから購入できます。最後に「購入する」をクリックして完了です。

まとめ

というわけで、今回はコインチェックの特徴から、登録方法・入出金、購入まで解説させていただきました。仮想通貨を始めるならコインチェックは、初心者から中級者までほとんどの人が使っている取引所なので登録は必須ですね。

コインチェックの登録はこちら

わからない点があればいつでも質問にお答えしますので気軽にどうぞ。

LINEはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それではっ(*・ω・)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です