仮想通貨を始めるなら安心・安全の取引所を使おう

【仮想通貨ゲーム】イーサエモンとは?登録方法や遊び方を解説!

どうもカリフラです(。・ω・。)

今回は、最近話題のDApps(分散型アプリケーションプラットフォーム)を利用したゲームであるイーサエモンについてご紹介していこうと思います。

よく分からないって方は日本人の「イーサエモンDiscord(チャット)」が出来たので入ってみると面白いですよ。メールアドレスの登録だけで簡単ですし、イケハヤさんとか色々教えてくれます。

 

イーサエモンはポケモン×イーサリアム!?ということでDAppsを利用した話題のゲームみたいですね〜

カリフラ

分散型アプリケーションとは

じゃあまず最初に、イーサエモンは分散型アプリケーションだということですが、

「そもそも分散型アプリケーションってなに?」という方向けへの説明になります。

なので「イーサエモンのやり方はよ!!」って方は読み飛ばしてくださいね(笑)

セントラリティの記事より引用しますが、

分散型アプリケーションを⑴分散型と⑵アプリケーションに分けて説明しますと、

⑴の分散型とは、その通りで分散されてるわけですよ。

….「何が?笑

はい、権力が分散されているということです。

中央集権・非中央集権ってブロックチェーンを語る上でよく聞く言葉だと思うのですが、中央集権というのはご存知の通り、国や銀行など中央(1ヶ所)が権力を持っている形を言いますよね。

非中央集権はその逆で、中央(1箇所の権力を持ったところ)がなく、参加している者(ユーザー)同士で監視し合うことで成り立つものなので、1ヶ所に権力が集まったりはしません。

ということで分散型とは、非中央集権つまりはブロックチェーンの仕組みそのものって感じです。

次に⑵のアプリケーションですがみなさんよくご存知のアプリです。

そうです、パズドラとかツムツムとかです(*’ω’*)

そして⑴と⑵を掛け合わせると、「ブロックチェーン上のアプリ」ということですね。

今回のイーサエモンは今説明したように、イーサリアムのブロックチェーンで機能するゲームなんです。

イーサエモンの遊び方や面白さ

じゃあ「イーサエモンって面白いの?」「なんか課金しなきゃいけないって聞くけど…」ということでここからはイーサエモンのストーリーや面白ポイントをご紹介します。

まず最初に、ゲームのプレイ画面はこんな感じでして、ここでゲームを進めていくことになりますのでこれを元にちょっと見ていきましょう。

①無料のイーサエモンをもらう

②イーサエモンを捕獲(購入)する

③イーサエモンを育成する

④バトル(攻城戦)をする(報酬がもらえる)

⑤イーサエモンを売買・レンタルする

①無料のイーサエモンをもらう

まずイーサエモンを始めるにあたって、イーサエモンを持っていないとバトルもできませんし育成もできませんよね。

ポケモンのように最初ヒトカゲ・フシギダネ・ゼニガメのどれかをもらうって感じでしたよね。

ということでこの3匹の中から選ぶ…..のではなくイーサエモンの場合はこれ全て無料でもらえます(笑)

ということでまず私の場合は、左のモンスターをクリックしてみました。

じゃじゃんっ!!!

ミントル」という名前のようですね。

早速捕獲してみたのですが、一応無料とは言えわずかなトランザクションfeeはかかるようです。(送金方法などについては後ほど丁寧に解説しますのでしばしお待ちを)

「ミントル、これから一緒に旅していこうぜ!!」といった感じですかね。

②イーサエモンを捕獲(購入)する

じゃあ先ほど3匹のイーサエモンを手に入れましたが、やはり無料ということもありそんなに強くはないみたいです。

となると、他のイーサエモンを捕獲しなければならないわけですが….。

ポケモンの場合は草むらに行ってモンスターボールで捕まえたりしてモンスターを増やしていったわけですが、イーサエモンの場合は購入や売買、そして産卵によってモンスターを手に入れることができます。

「結局金かーーーっっ!!!貧乏人の俺にはゲームすらする権限がねえのかーーー!」って思いましたが、

大丈夫です。安心してください。先ほど手に入れたイーサエモンだけでもプレイすることができます。

なので最初は無課金でプレイしてみるのがいいかもしれませんね。

ちなみにイーサエモンを購入する場合は、例えばこんな感じのモンスターを買ったりします。

最初の3匹より明らかに強そうですよね。

③イーサエモンを育成する

そしていきなりバトルに行ってもいいのですが、最初はやっぱり弱くて勝てないみたいで、ジムに行ってトレーニングを積んでという流れになりますが、これも多少のイーサリアムを持っていかれるので、別にしなくてもいけることはいけるみたいです。

こんな感じで自分のイーサエモンを選んでトレーニングさせます。

また、イーサエモンを育成(強化)するにあたって「進化」という方法もあるようです。(私はまださせたことないです)

④バトル(攻城戦)をする(報酬がもらえる)

そしていよいよバトルですね。

ここで自分のイーサエモンの頑張りによって報酬(EMONトークンというERC20準拠のトークン)がもらえるわけなんですね。

このバトルのために頑張って育てるわけですね。

バトルは攻城戦のような感じで、相手の城に攻め入っていき勝つか負けるかというもので、報酬は勝敗に関わらずゲットすることができ、また自分の城が攻められたりしている時も勝手に報酬が入るので、これは面白いですし、おいしいですね!

⑤イーサエモンを売買・レンタルする

これはそのまんまなんですが、イーサエモンはユーザー同士で売買・レンタルすることが可能です。

各イーサエモンの数はブロックチェーン上で管理されているので、希少なイーサエモンは高値をつけますし、それこそ先ほど少し触れましたが産卵によってできたイーサエモンは世界に一種類しかなくすごく高値で売れる可能性があるんですよね。

イーサエモンと同じようにDAppsのゲームであるクリプトキティでもネコが一匹1000万円で売れたということもあり、今回のイーサエモンももしかしたらわんちゃんあるかもしれませんよね。

イーサエモンの始め方(登録方法)

ではイーサエモンの始め方ですが、ただダウンロードするだけなので2分程度で終わりますし簡単です。

※始める前にイーサウォレットのアドレスは必要なのでメタマスクの登録がまだの方はしておきましょう。

メタマスクの登録・使い方はこちらから

①Discordに登録

②イーサエモンにアクセス

①Discordに登録

イーサエモンはまだ攻略している人が少なく、正直どのようにしたら強くなるのかも定まっていないため日本人のDiscord(チャット)で意見を交換したり詳しい人の攻略法を見たり出来ますし、メールアドレスだけで簡単にできるので登録しておいた方が良いかなと思います。

Discordの登録はこちらから

②イーサエモンにアクセス

そして、メタマスクにオンしている状態で、イーサエモンにアクセスしたら遊戯が開始出来ます。

将来性もあるブロックチェーンのアプリケーションに触れておくのは今後役に立つと思いますので、ぜひやってみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。それではっ(*・ω・)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です