仮想通貨を始めるなら安心・安全の取引所を使おう

【仮想通貨取引所】GMOコインがすごく優秀!特徴と登録方法を解説

どうも、カリフラです(。・ω・。)

今回は仮想通貨取引所GMOコインについての特徴と登録方法について解説していきます。

この記事の画像については全てGMOコインの公式サイトより引用していますので詳しく見たい方は以下のボタンよりどうぞ。

GMOコイン公式サイトを見てみる

GMOコインの特徴

①ボタン1つで簡単売買

②出金・入金手数料が無料

③レバレッジ最大25倍でビットコインFXが可能

④人気通貨を取扱い

①ボタン1つで簡単売買

GMOコインは通貨を選んで「買う」「売る」とボタン1つで売買することができるので初心者の方でも取引が簡単で、初心者でなくてもスムーズに取引することができるので便利です。

というのも例えば、取引所の「Zaif」と比較すると、Zaifの場合は指値といって自分で売買する価格を決めてユーザー同士で売買するので流動性の低い通貨だと注文が通らなかったり自分の思い通りの価格で取引できない場合があります。

一方GMOコインは表示されている価格で「買う」「売る」というボタン1つでスムーズに売買できるのですね。

②出金・入金手数料が無料

GMOコインでは見ての通り、日本円の入出金手数料・ビットコインの引き出しが無料です。

ある程度仮想通貨投資をされて来た方はこれすごく大きいって感じると思いますね。

仮想通貨取引所において通常入出金手数料が無料ということはほとんどなく、入金には一回につき大体500円〜1000円ほど、出金の際には300円〜500円ほどかかります。

 これがどれくらい大きいかというと、私の場合ですと仮想通貨取引を始めてから約10ヶ月ほどで入金を10回、出金を10回ほどしており、これにかかった手数料を合わせると

(入金手数料1000円×10回)+(出金手数料400円×10回)=14000円です。

この14000円で1XRP=100円とし、リップル(XRP)を購入すると140XRP買うことができます。

リップルはみなさんご存知時価総額3位(2018年2月現在)の人気通貨で「今後1XRP=2000円になる」と専門家の中で言われていたりしますし、私個人もリップルは将来性があり価格が上がっていくだろうと考えております。

もし1XRP=2000円になったとすると14000円は28万円に化けることになります。そう考えるとこの入出金手数料無料というのはかなり大きいですよね。

③レバレッジ最大25倍でビットコインFXが可能

GMOコインではレバレッジを最大25倍までかけビットコインFXをすることができます。

<レバレッジ取引とは>

差金決済とは何でしょうか。通常は金融商品を購入する際に代金を払い、売却する際には代金を受け取ります。しかし差金決済の場合は、売買の際の金銭の受け渡しがなく、売買の際に生じた差額(利益や損失)のみを決済します。

例えば、100万円分のドルを購入し、110万円で売却すると、通常の取引ですと購入時に100万円が必要となり、売却時に110万円が戻ってきます(各種手数料などについては考慮しないこととします。以下同じ)。

しかし、FX取引(差金決済)の場合は最初に証拠金として4万円を入金し、レバレッジ25倍で取引すると、購入時の100万円が必要ありません。必要なのは証拠金の4万円だけです。そして売却時に購入時との差額10万円を受け取ることができます。

(出典:https://money-campus.net/archives/573)

要するに、その場に現金がなくても最大で25倍のお金を突っ込んでいると仮定して取引できるということです。

すぐに現金を用意しなくても良いので楽ですが、借金になるようなことは避けましょうね。

また、上の画像にもあるようにGMOコインでは「ビットレくん」という、テクニカル分析(トレード際にグラフや曲線を見て今後を分析)などをする際に役立つ高機能スマホアプリを搭載しているので初心者でもチャレンジしやすいですね。

④人気通貨を取扱い

気になる取扱通貨は、ビットコイン・イーサリアム・リップル・ビットコインキャッシュ・ライトコインです。

時価総額の1位〜5位という人気かつ安全なラインナップですね。

それらの通貨の詳細については当サイトのカテゴリーより閲覧いただけます。

GMOコインの登録方法(画像付き)

GMOコインの登録は簡単で5分程度で終わります。それではやっていきましょう。

①公式サイトにアクセス

②必要事項を記入

③届いたハガキに記載されているコードを入力

①公式サイトにアクセス

まず、GMOコイン公式サイトにアクセスします。

このような画面になりますので「無料口座開設」をクリック(タップ)します。

メールアドレスを入れ「ロボットではありません」にチェックを入れたら「無料口座開設」をクリック(タップ)です。

登録したメールアドレスにメールが届きますので、私が赤枠で示したURLをクリック(タップ)しパスワードを設定しましょう。

※使い回しのパスワードはハッキングされる可能性がありますので避けましょう。

パスワードを入力しましたら「設定する」をクリック(タップ)します。

ログイン画面へ」をクリック(タップ)しログイン画面にて必要情報を記入していきましょう。

②必要事項を記入

それでは「口座を開設する」をクリック(タップ)し必要事項を記入していきましょう。

このような画面になりますので、必要事項を記入しながら下にスクロールしていきましょう。

最下部まで記入していくとこのような画面になるので、規約に同意し「確認画面へ」をクリック(タップ)します。

「確認画面へ」をタップした後このような画面になるので本人確認書類(免許証・パスポート・健康保険証から選択)の写真ををスマホなどで撮影し、アップロードします。

ちなみに私は免許証にて対応しました。

カリフラ

表面の画像を選択」に私の場合だと免許証の表面の画像、「裏面の画像を選択」には免許証の裏面の画像をアップロードします。

アップロードが完了しましたら、開設完了通知のお届け日時・時間を指定し「画像と日時を確定する」をクリック(タップ)します。

この通知に記載されているコードを打ち込むことでログインできる(正式に登録が完了となる)ので必ず受け取りましょう。

③届いたハガキに記載されているコードを入力

次にこのような画面になりますので、下にスクロールしていきます。

そして最後に、登録した住所に口座開設完了通知(ハガキ)がきますので、そちらに記載されているコードをこの画面で入力したら登録は完了です。

(こちらの画面にはGMOコインにログインすれば再度アクセスすることができます。)

まとめ

みなさまお疲れ様でした。

カリフラ

GMOコインは主要銘柄の取り扱いがあり、さらには入出金手数料が無料でビットコインFXにも簡単にチャレンジできるので開設しておいて損はないと思います。

以前のコインチェックやZaifのように本人確認まで1ヶ月かかることになるといった事態に備えておきましょう。

GMOコインに登録する

最後まで読んでいただきありがとうございました。それではっ(*・ω・)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です