仮想通貨を始めるなら安心・安全の取引所を使おう

Huobiの独自通貨HTトークンが今後高騰する!?特徴や買い方を解説

どうも、カリフラです(。・ω・。)

今回は大手仮想通貨取引所Huobi(フオビ)の独自通貨であるHTトークンの高騰が今後一度は来るのではないかという予想を書いていきたいと思います。

Huobiの公式サイトを見てみる

HTトークンの基本情報

では早速ですがHTトークンの概要から見ていきましょう。

・通貨単位:HT

・公開日:2018年1月

・発行上限枚数:500,000,000HT

・取扱取引所:Huobi

・ブロックチェーン:イーサリアム

・公式ツイッター:こちら

基本情報はこんな感じで、よくあるイーサリアムのERC20を利用したトークンですね。

イーサリアムやERC20とは?

取扱取引所に関してはHuobiの独自トークンということもあり現在Huobiでのみ取引可能となっています。

HTトークンの特徴

続いてHTトークンの特徴についてザッと説明していきます。

①問題発生時の解決に利用

②手数料50%オフ

③プロジェクトへの投票

①問題発生時の解決に利用

HTトークンはHuobiが例えばゴックスなどによる問題が発生した際に顧客に影響がないよう、利益の20%でHTトークンを買い増ししリスクに備えています。

②手数料50%オフ

HTトークンを保有しておくことのメリットの1つとして、HTトークンで売買(取引)を行うことで通常の半額の手数料で取引することができます。

BinanceのBNBトークンと似たような感じですね。

③プロジェクトへの投票

これはHuobiが何かプロジェクトをする際にHTトークンを保有していることで投票する権利を得ることができるということですね。

HTトークンが今後高騰する理由

さて、本題ですが、HTトークンというの先述したように仮想通貨取引所であるHuobiの独自通貨ですよね。

国内取引所でいうと、Zaif取引所の独自トークンである「Zaifトークン」、海外取引所だとBinanceの「BNBトークン」やKu-Coinの「KCSトークン」があります。

今紹介した取引所の独自トークンはその取引所にアフィリエイト(広告報酬)が発生したり、話題になったりするタイミングで高騰することが多いんですよね。

例えばZaifの場合だと、Zaifトークンが発行された直後に価格が1zaif=5円まで高騰したり(現在は1円程度)、2017年の夏にはZaifと関わりが深い通貨のCOMSAが話題になった時もZaifトークンの価格が25倍まで高騰したりしました。

上の画像でいう8月ごろの上髭が今言っていたCOMSAと連動した高騰ですね。

BInanceのBNBトークンの場合もBInanceが世界一の取引所になったと界隈で話題になった直後に高騰していましたよね。

こんな感じですね。BNBトークンは現在でも上昇トレンドに乗って上がっているようです。

そしてHTトークンはといいますと、

今現在はこんな感じですね。

3月前半の暴落後、徐々に価格が上向きになっているようですが、2018年4月よりHuobiはアフィリエイトを始めました。

これは俗にいう界隈のインフルエンサーたちがHuobiを煽り始めることが予想されますよね。

話題になり始めたということは…

HTトークンもワンチャンありそうだと思いませんか???

って感じです。

保証はできませんが、Huobiは日本語にも対応しており普通に使いやすく優秀な取引所なので登録しておいていいでしょうね。

Huobi(フオビ)の登録方法

Huobi(フオビ)の登録は簡単で、2分もあれば完了します。

まず、公式サイトにアクセスします。

するとこのような画面が出てきますので日本語に設定し、「すぐ新規登録へ」をクリックします。

するとこのような画面が出てきますので、メールアドレスを入力し、「送信」をクリックします。

するとHuobiからメールがきますので、メールに記載されている認証コードを入力し、以下パスワードを設定します。

招待コードには、カリフラの記事が参考になったという方は「rfi23」を入れてください。

最後に、次の画面でメールアドレスと設定したパスワードを入力すれば登録&ログイン完了です。

HTトークンの買い方としては、

①国内取引所でビットコインを買う

②Huobi(フオビ)に送金する

③Huobi(フオビ)でHTトークンをを買う

といった流れになります。

国内取引所に関しては入出金手数料無料のGMOコインや安全安心のビットフライヤーがおすすめです。登録がまだの方は登録方法などまとめておきましたのでご参考になればと思います。

GMOコインの特徴や登録方法の記事を読む

みなさんいかがでしたか。

HTトークンは私も早めに仕込んでおこうと思っています。

今後に注目ですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それではっ(*・ω・)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です