仮想通貨を始めるなら安心・安全の取引所を使おう

【仮想通貨】ICO中「NAMコイン」の特徴・買い方・価格を徹底解説

どうも、カリフラです(。・ω・。)

カリフラ

いやー今年はインフルエンザが過去最高レベルで流行っているみたいですね。私もC型に感染し3日間ほどダウンしておりました。しかし病院の薬を飲むと結構楽になるんですよね。医療ってすごい。

ということで今回は現在ICO中の医療×ブロックチェーン銘柄であるNAM(ナム)コインについてその特徴や購入方法など考察していこうと思います。

日本発ということもあり、NAMコインはホリエモンも注目している銘柄の1つですね。(NEWS PICKより)

また、中国の大手SNS企業のWeiboとの業務提携があったりと話題ですね。

NAMコイントークンセールをみてみる

NAMコインの概要

では最初にNAMコインの基本情報から見ていきましょう。

・通貨単位:NAM

・ブロックチェーン:イーサリアム

・発行上限枚数:1200億NAM

・上限トークセール販売枚数:600億NAM

・価格:1NAM=1円

・企業:株式会社NAM(日本)

・公式Twitter:こちら

・ホワイトペーパー:こちら

・分野:医療

・ICO期間:2018/1/28~

ということで、NAMコインは医療×ブロックチェーン×AIの銘柄であり、今回ICOしていますが、日本の企業ということで少し安心ですね。株式会社NAMは代表取締役社長である慶応医学卒の中野哲平さんを筆頭に、AIを活用した医療改革を目指す、医療系ベンチャー企業です。

また、最大発行数は1200億NAMと多めで、そのうちの半分である600億NAMをICOにて発行予定なんですね。

ブロックチェーンはイーサリアム上でのICOになりますが、のちのちは独自の匿名性の高いブロックチェーンシステムを開発していくとのことです。

 

NAMコインについて大まかに知りたい方はこちらの動画がありましたのでどうぞ。

NAMコインの特徴

それではNAMコインの特徴、というより株式会社NAMのプロジェクトについて見ていきます。

①経済省から事業採択を受けている

②人工知能を利用した問診ボット

③機械学習を利用した疾患予測モデル

④NAMコインを利用した人工知能が推薦する健康食品

⑤深層学習とブロックチェーンを使った次世代カルテシステム

①経済省から事業採択を受けている

これは、ゆうたら国が推奨しているということです。国のお墨付きというのは安心材料の1つになりますね。

ただこれが価格に直結するかというと微妙ですが。

②人工知能を利用した問診ボット

問診botのドクターQくんのアイコンらしいです。あんまりかわいくないですね(笑)

こちらのサービスのターゲットユーザーは、健康な人、全てである。このAIが病気になり そうな人全ての入り口になるため、このAIボットが普及すればするほど、弊社の他のサービ スにつなげることができる。よってこのAIボットだけでマネタイズすることは考えていな い。このAIボットの普及を日本全国レベルで目指している。 このAIボットが1万人に広がれば、1万人のユーザーが弊社の検査サービスや、健康食品 サービスなどを受けるチャンスになるということで、入り口としてAIボットは重要である。

(ホワイトペーパーより引用)

ということで、わかりやすく言うと、医者が退院した患者の経過が分からず、患者の状態がまた悪化してから再度病院に来るというケースが多いようで、このbotを通してコミュニケーションをすることでフォローすることができるということです。

また複数の言語に対応しており、外国人患者への応用も期待できるようです。

③機械学習を利用した疾患予測モデル

初期の段階では、糖尿病や高血圧など生活習慣病になる確率をユーザーに教えることができるAIをサービスとして提供する。これは人間ドックの市場規模3兆4,200億円のうち、弊社 の2019年までの検査事業の売り上げは100億円と概算している。

(ホワイトペーパーより引用)

これは自分の生活などをデータベースに入力することでAI(人工知能)が、その人が病気になる確率などを計算し私たちに知らせてくれるというシステムですね。

④NAMコインを利用した人工知能が推薦する健康食品

健康食品市場では、AIを使ったユーザー個別の食品推薦システムはいまだに存在せず、弊 社のシステムを使えば、それが可能になる。市場規模3兆1,800億円のうち、弊社の2019年 までの健康食品事業の売り上げは100億円と概算している。

(ホワイトペーパーより引用)

③で紹介した機能によって自分が改善しなければいけない点が出てきますよね。

病気は食生活からくるものも多く、それを改善するだけでも全く変わってくるようです。

そこでNAMコインを利用した人工知能を使えば、「これを食べた方がいいよ〜」とおすすめの食品を教えてくれます。

これ便利ですよね。

⑤深層学習とブロックチェーンを使った次世代カルテシステム

調査会社のシード・プランニングは、電子カルテ市場は2018年に、2015年比433 億円増の2560億円になると予測している。病院向けの電子カルテ市場は、2015年の 2161億円から2018年には2594億ゆるやかな伸びが予想されている。また電子カル テの導入率が全国で50%程度を含めると、弊社の2019年までのカルテ事業の売り上げは 200億円と概算している。

(ホワイトペーパーより引用)

現在、自分のカルテを見たくてもいろいろと面倒な手続きや、少額ですが料金が発生します。

また、個人のカルテは紙ベースでそれぞれの診療所や病院で保管されているため、過去に受けた治療内容やその時の状況などは分からない場合が多かったりします。

しかしブロックチェーンを使った電子カルテを使えば、カルテがブロックチェーン上で管理されているので情報漏洩などの可能性もありませんし、過去に受けた診察結果なども全ての病院や診療所で共有することができますよね。

これは正直、すごく画期的だと思います。私個人もぜひ成功してくれるように応援しております。

NAMコインの登録方法(画像付き)

それでは、NAMのICOへの参加方法です。簡単ですぐに参加できます。

namコインのICOは2018年3月28日で終了しました。

①NAMコイン公式サイトにアクセス

②必要事項を入力

③ログインする

①NAMコイン公式サイトにアクセス

まず、NAMコイン公式サイトにアクセスします。

するとこの画面になりますので、日本語設定になっていない場合は右上の設定を日本語にし、「登録」をクリック(タップ)します。

②必要事項を入力

次に、以下の画面になりますので必要事項を記入していきましょう。

登録をクリック(タップ)すると、携帯のSMSメールに6桁のコードが送られてきますので、それを次の画面で打ち込み、「Send」をクリック(タップ)します。

③ログインする

以下の画面になりましたら、メールアドレスまたは登録した電話番号を入力し、「Login」をクリック(タップ)しましょう。

これで登録完了です。

NAMコインを購入する

では、実際にNAMコインを買っていきましょう。(現在最低購入金額が0.5ETHとなっております)

①ログイン画面で購入申し込みをクリック(タップ)し必要事項を入力

②発行したICOアドレスにマイイーサウォレットからETHを送金

③マイイーサウォレットでNAMを受け取る

①ログイン画面で購入申し込みをクリック(タップ)し必要事項を入力

まず、画面左の「購入申し込み」をクリック(タップ)します。

以下の画面になりますので、必要事項を入力します。マイイーサウォレットのアドレスをまだ登録してない方は(かっこ)内にイーサウォレットアドレスの入力もしましょう。

※マイイーサウォレットの作成がまだの方はこちらから

②発行したICOアドレスにマイイーサウォレットからETHを送金

①で発行したアドレスにETHを送金するのですが、注意してほしいのが、取引所などからイーサリアム(ETH)を送ってはいけないということです!!!

今回NAMコインの参加はマイイーサウォレットからのみとなりますので、その他の参加方法はできませんのでご注意ください。

また、送金する際のGASは75000が適正のようです。

③マイイーサウォレットでNAMを受け取る

お待ちかねのNAMコインをマイイーサウォレットにて受け取ります。

これでICOへの参加が完了ですね。

上場も決定しているのであとは待つだけですね。

まとめ

はい、今回は「医療×ブロックチェーン×AI」というまた新しい分野のICOでしたが、いかがでしたか。

この医療とブロックチェーンの組み合わせは実現し実用化されると私たちにとっても便利なものになりますし、このNAMコイン以外にもいくつもそういった分野の仮想通貨は出てくると思います。

しかし先駆者が有利というのはこの仮想通貨においてもそうですが、他の分野でも当てはまると思います。

今回早い段階でこの医療とブロックチェーンを組み合わせたNAMコインには期待したいですね。

価格についてですが、これは正直読みづらいです。

新しいことにチャレンジしているのでもちろん失敗して価値がなくなる場合もあると思いますが、ANXという取引所への上場は確定しているようなので少し安心な気はします。

NAMの方では1NAMの価格を100円にすることを目標にしているみたいです。…え、100倍!?!?

夢はありますね。

しかし先ほども申し上げましたが、ICOはポシャる可能性も十分にありますので、あくまで自己責任で、応援するくらいの気持ちで投資していきましょうね。私も少額ながら参加する予定です。

売り切れるとICOは終了となってしまいますので参加するなら早めをおすすめします。質問はお問い合わせよりお願いします。

NAMのICOに参加する

最後まで読んでいただきありがとうございました。それではっ(*・ω・)ノ


2 Comments

ひかり

登録手続きを行っている最中ですが、何度やってもスマホにコードが送られてきません。
込んでいるからでしょうか?

返信する
カリフラ カリフラ

コメントありがとうございます。
混んでいてSMSコードが送られてこないというのはおそらくないと思うのですが、電話番号は左寄せハイフンなしで打ちこめていますでしょうか?
もしくはスマホの設定でNAMコインからの通知がブロックされたのかもしれません。
それでも出来なそうなら運営に問い合わせた方が良さそうですね。
確認してみてください(。・ω・。)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です