仮想通貨を始めるなら安心・安全の取引所を使おう

NANJコイン(NANJCOIN)とは?将来性や買い方(取引所)を解説

どうもカリフラです(。・ω・。)

今回は、先日CoinExchange.ioに上場し価格が高騰した仮想通貨NANJコインについてですね。

野球球団を支援するコイン!?ということで面白そうなので見ていきましょう〜

カリフラ

CoinExchange.ioに登録する

仮想通貨NANJCOINの基本情報

では最初にNANJCOIN(なんJコイン)の概要について見ていきましょう。

・通貨単位:NANJ

・発行上限枚数:30,000,000,000NANJ

・ブロックチェーン:イーサリアム(ERC223)

・公開日:2018年1月18日

・オープン戦価格:1satoshi

・公式ツイッター:こちら

とまあこんな感じなわけですが、発行上限枚数はビットコイン(BTC)の場合が2100万BTCなのに対してNANJCOINの場合は300億NANJとかなり多めですね。

そしてブロックチェーンに関してですが、イーサリアムのERC223ということで、簡単に言ったらERC20の上位互換って感じなんですが、詳しく知りたい方はCRYPTO TIMESにて私が寄稿した記事をどうぞ。

公開日は2108年1月18日というわけですごい最近出てきた通貨ということですね。

NANJコインの発祥の経緯としては2ちゃんねる上の「なんでも実況J板」というスポーツ実況を目的とした掲示板(主に野球)から生まれたもので、スポーツ選手を支援するための通貨です。

また、NANJコインはAirDropも行なっていたようですね。

AirDropとは?

NANJコイン(NANJCOIN)の特徴

続いてNANJコインの特徴を見ていきましょう。

①野球球団を支援する

②コミュニティが強い

①野球球団を支援する

NANJCOINは公式が提供するアプリケーションと連動し、スポーツを楽しむために必要なあらゆる機能を ユーザーに提供する予定です。国内外、様々なスポーツ関連団体及び関連施設での利用につながるよう、 提携先との連携も積極的に進めていきます。

(引用:公式サイト)

ということで、例えば野球観戦がしたいとなった場合に誰と行くのか、どこでチケットを買うのか、会場ではどうすればいいのかなど分からないことが多く結局会場に足を踏み入れることができないという人が実は結構多くいるんですよね。

そこでNANJCOINのサービスでチケットの購入や会場での決済ができ、NANJCOINのコミュニティ内で共に観戦するメンバーを募集したり、NANJCOIN保有者だけが利用できるシートを提供することでスポーツ観戦を気軽にできるようにしよう!

ということをNANJコインは目指しています。

 そしてもう1つの支援活動として、資金不足の球団や選手に資金提供、つまり寄付をするというところです。

例えば、日本のプロ野球球団である広島カープではひと昔前、球団にお金がなかったため、強い選手を獲得したり成長させたとしても他球団にお金で移籍させざるをえなかったり、選手のバットやボールなどの道具もいいものを買えないといった状況でしたので、

広島の市民から球場の募金箱のようなもので寄付を募ったりしていたんですよね。

そして今では広島カープはセ・リーグで優勝するぐらい強いチームになっていますが資金面に関してはやはりそんなに多くあるわけではありませんし、

地方の球団に目を向けると、資金不足の球団は多くあります。

昨年1年間で会場に足を運んだファンの半分以上が、さらなるアクションとして選手等への寄付を積極的に行いたいと回答しています 。

上の引用でもありますが、そういった球団を救いたいという人たちは実はたくさんいるのですが、「どのように寄付をしたらいいのか分からない」という方がかなり多いようです。

…確かに、寄付するまでの過程で心が折れそうですよね。

カリフラ

そこでNANJCOINはそういった障壁を取り除くサービスを作り、ファンと選手の架け橋になっていこう!という感じです。

②コミュニティが強い

NANJコインは、先述したように2ちゃんねる上の「なんJ民」によって作られた通貨で、MONAコインやビットゼニーのようにコミュニティが強い通貨と言えます。

これまでマイナーアルトコインが高騰する通貨の特徴にコミュニティが強いというのがありました。

そう考えるとこのNANJコインもわんちゃんある…かもしれませんね(笑)

モナコインを徹底解説

まとめ(今後や価格)

はい、そんな感じで今回はなんJコインについて見てきましたがいかがだったでしょうか。

なんJコインの価格に関しては、最初オープン戦といってプレセールのようなもので1satoshiで販売しておりまして、オープン戦が終わり、市場に価格を委ねてからはこのような感じで8倍ぐらいになっている感じですね。

今後の価格に関してですが、スポーツ分野の仮想通貨は私の知る限りでは初ですし今の所競合通貨もなさそうなので期待できるかもしれませんね。

CoinExchange.ioに登録する

国内取引所について

最近コインチェックのハッキング事件で取引が停止、Zaifでビットコインが無料で売られて金融庁の調査が入る、ビットフライヤーは乖離が激しくて一時停止など、国内取引所の大手が不安定な状態で「ICOに参加する際や、海外取引所への送金を安心して行える取引所はどこ?」という質問がよくきますので私自身で全て調べましたが、GMOコインが1番良いですね。

入出金手数料が無料で、送金に使う主要銘柄は揃っていますし、会社自体が信頼できる会社ですのでここは開設しておいて間違いなさそうです。

GMOコインに関してはまとめておきましたのでお役に立てればなと思います。

GMOコインの特徴や登録方法の記事を読む

今回はこのへんで終わりにします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。それではっ(*・ω・)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です