仮想通貨を始めるなら安心・安全の取引所を使おう

【仮想通貨】スイスボーグ(CHSB)とは?今後の価格や買い方(取引所)は?

どうも、カリフラです(。・ω・。)

今回は先日ICOを行い、取引所のHitBTCに上場した、話題のSwissBorg(スイスボーグ)について解説していこうと思います。

アフィリエイトのアクセストレード

SwissBorg(スイスボーグ)の基本情報

はい、では早速スイスボーグ(CHSB)の概要から見ていきましょう。

・通貨単位:CHSB

・ブロックチェーン:イーサリアム

・発行上限:1,000,000,000CHSB

・ICO価格:1CHSB=約11円

・現在価格:1CHSB=約10円(2018/3現在)

・取扱取引所:HitBTC

・公式ツイッター:こちら

ザッとこんな感じですが、CHSBトークンははERC20のシステムを使っており、発行上限枚数はビットコインが2100万BTCなのに対してスイスボーグの場合は10億CHSBと多めとなっております。

イーサリアム・ERC20を詳しく知る

価格に関しては現在だとICO価格を割ってしまっていますが、冒頭のツイートにもありました通りBitmain社との提携もありましたし、個人的には上がっていきそうだなと予想はしています。

SwissBorg(スイスボーグ)の特徴

続いてスイスボーグ(CHBS)とはどのような特徴の通貨なのかというところを見ていきましょう。

①金融サービスプラットフォーム

②投票権

①金融サービスプラットフォーム

SwissBorg(スイスボーグ)の特徴の1つ目として、金融システムのプラットフォームが挙げられます。

これは簡単にいうと、分散型の銀行のようなものですかね。

現在国内の銀行ではご存知の通りマイナス金利といって、銀行にお金を預けておくと資産が減っていくんですよね。

これ結構やばくないですか?

銀行業務の一部ではすでに機械によって自動化されているものもあり、メガバンでも3万人がリストラなんてニュースもありましたよね。

私の親の世代(現在の50歳くらい)では公務員や銀行員は安定している職業の代名詞とも言えましたが、

公務員の給料はこんな財政難な国では給料が上がるわけもなく、銀行でも利益が出にくくなっているためリストラなどの経費削減に走っています。

もう何が安定しているかというのはしっかり自分で考えて行動していかなければならないフェーズに入ってきていると思いますが、私のイメージ的に仮想通貨に投資されているような方は将来を見据える力が強く、理解してくれるんじゃないかなあと思っています。

(すいません。話がそれました…)

まあつまりですね、そのようなやばい状況の銀行にブロックチェーンを採用しようというのがSwissBorgというわけです。

SwissBorg(スイスボーグ)では、持っている資産をこれから「どのように運用していくか」といったことなど金融資産の管理をブロックチェーンの技術を通してわかるようにするといったプラットフォームを目指しているようです。

②投票権

これはどういうことかというと、金融企業を応援するために、CHSBの保持者が投票する権利があるということです。(もちろんしなくてもOK)

CHSBを貸し出すことによって、応援(投票)している企業が利益を出すとその利益の一部を投票者は受け取ることができます。

言ったらCHSBの保有者が出資者(オーナー)になれるといった感じですかね。

あまり詳しくは分からないのですが、2,3ヶ月に1度その投票制度があるようです。

スイスボーグの今後の価格や将来性

はい、というわけで今回はSwissBorg(スイスボーグ)について考察してきましたがいかがだったでしょうか。

価格に関してですが、ICOの価格が約11円であり完売したにも関わらず相場の冷え込みもあり現在はICO価格を割ってしまっている状況です。

しかし冒頭でもありましたが、スイスボーグは先日マイニング大手のBitmain社との業務提携も決まりましたし、Eth LendBounty0xとの提携もしている通貨で、今後Binance(バイナンス)に上場するのではないかとの噂もあります。

ということもあり、私個人的にはまだまだ過小評価なのではないのかなあとは思っております。

今後に期待ですね!

Binanceの登録方法はこちらの記事をどうぞ

国内取引所について

最近コインチェックのハッキング事件で取引が停止、Zaifでビットコインが無料で売られて金融庁の調査が入る、ビットフライヤーは乖離が激しくて一時停止など、国内取引所の大手が不安定な状態で「ICOに参加する際や、海外取引所への送金を安心して行える取引所はどこ?」という質問がよくきますので私自身で全て調べましたが、GMOコインが1番良いですね。

入出金手数料が無料で、送金に使う主要銘柄は揃っていますし、会社自体が信頼できる会社ですのでここは開設しておいて間違いなさそうです。

GMOコインに関してはまとめておきましたのでお役に立てればなと思います。

GMOコインの特徴や登録方法の記事を読む

というわけで今回はこのへんで終わりにしようと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。それではっ(*・ω・)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です