仮想通貨を始めるなら安心・安全の取引所を使おう

【仮想通貨】Nano(ナノ)とは?買い方や今後の将来性を解説

どうも、カリフラです(。・ω・。)

新年明けましておめでとうございます。今年もブログ「おくりびっとこいん」をよろしくお願いいたします。

ということで2018年一発目の投稿はバイナンス人気投票にて現在1位RaiBlocks(XRB)についてその特徴や今後について考察していきたいと思います。

※追記:ライブロックスはリブランディング(名前変更)してNano(ナノ)になりました。

Binance(バイナンス)公式サイトはこちら

Nano(ナノ)の概要

最初にNano(ナノ)の概要から見ていきましょう。

・読み方:ナノ

・通貨単位:Nano

・公開日:2016年2月

・最大発行枚数:133248290Nano

・時価総額確認:こちら

・公式サイト:こちら

最大発行数はビットコイン(BTC)と比べるとビットコインが2100万枚であるのに対し1億3000枚強と多めとなっており、また時価総額はそれほどメジャーな通貨ではないですが17位と上位のポジションにつけているというのが印象的ですね。

大手取引所Binance(バイナンス)に上場?

Binance(バイナンス)は世界でも取引量No.1の取引所であり、日本語に対応しているということで使われている方も多いと思いますが、バイナンスでは上場させる通貨をユーザーの投票にて決定する制度があり、その投票で1位になった通貨がバイナンスに上場を果たすことが出来ます。

そして、現在行われているその投票で暫定1位の通貨がライブロックスなんですね(°_°)

この投票が開始されてしばらくは現在2位のExperiencePoints(XP)が1位を独走していたのですが、そこからライブロックスの猛追により3000票以上引き離しました。

私はXPしか保有していませんが、、。今後どちらが1位を獲得するのか、それとも他のダークホースがやってくるのか注目ですね。

Raiblocks(XRB)の特徴

というわけで、いよいよライブロックスの特徴について見ていきましょう。

①取引スピード(トランザクション)が速い

②送金手数料がゼロ

③DAGを採用している

①取引スピード(トランザクション)が速い

仮想通貨がこれから世の中に浸透していくにあたって、取引スピードというのはとても重要になってきます。用途にもよりますが、例えばコンビニで仮想通貨決済するとして、取引に10分かかるからそこで10分待機なんてものは使い物になりませんよね。

ライブロックは送金など、取引を瞬時に行うことが出来ます。理由としては、ビットコインなどの他の通貨と違いブロックチェーンを使ったブロック生成により取引を記録するという概念がなく、送金速度が速いあのリップルと比較しても桁違いに速いといえます。

こちらは、BTC、DASH、ETH、LTC、XRP、XRBの送金の速さを動画にて目に見えるようにしたものです。

XRBの速さがとんでもないですね。これから価格が上がっていく1つの材料になるのではないでしょうか。

②送金手数料がゼロ

最近ビットコインの取引が増え、価格が上がるにつれて送金手数料もすごく高くなりましたね。原因としては送金詰まり(送金にすごく時間がかかる)から手数料を上げざるを得ないといったところでしょうか。

ビットコインの送金に24時間かかった…。なんて話を聞くこともよくあります。

手数料3000円って、国際送金ならまだしも国内なら銀行の方が安いじゃん…。ってなっちゃいますよね。

しかしライブロックスは瞬時に送金出来るにも関わらず送金手数料がかからないんですね。これはこれから仮想通貨が実用化されていくにあたって、ライブロックスが採用される大きなメリットになると思います。

③DAGを採用している

先ほどライブロックスはブロックチェーンとは違う技術を使い取引スピードを速くしていると言いましたが、それがDAGです。

DAGとは、あのIOTAやByteballにも取り入れられている技術であり、ブロックチェーンによる非中央集権とは別物であり、このライブロックスにおいてもDAGが採用されております。

DAGに関しては、こちらDAGとブロックチェーンの違いについて手書きで分かりやすいものがあったので載せておきます。

(ツイッター@cococoin_chanより引用)

Nano(ナノ)はどこで買える?

現在ライブロックスは、Binance、BitFlip、BitgrailKuCoinにて取引ができます。

取引をするには世界No.1の取引所であるBinance(バイナンス)がいいでしょうね。

Binance公式サイトで登録する

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それではっ(*・ω・)ノ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です