仮想通貨を始めるなら安心・安全の取引所を使おう

【仮想通貨取引所】Zaif(ザイフ)の取扱通貨・特徴・登録方法を画像付きでわかりやすく解説

どうも、カリフラです(。・ω・。)

今回は安心・安全で手数料も激安の仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)の取扱通貨・特徴・登録方法を解説していこうと思います。

ザイフは初心者から上級者まで日本国内では人気のある取引所です。特徴的なのはザイフはマイナス手数料を採用しているのでトレーダーからも人気があります。

またビットコインとモナコインの簡単売買ができるので初心者でもすぐに始めることができます。今回はそんなザイフの登録の仕方や使い方についてご紹介します。

Zaif公式ホームページ

Zaif(ザイフ)の基本情報

・社名:テックビューロ株式会社

・設立:2014616

・資本金:83,013万円

・代表取締役:朝山貴生

・仮想通貨交換業社として登録済み

代表取締役の朝山さんはCOMSAのテレグラムなどにもたまに出てきたりと、トレーダーにも人気の社長さんです。

朝山さんのツイッターはこちら

Zaif(ザイフ)の特徴・取扱通貨

・マイナス手数料(-0.01%)

・コイン積立(毎月1,000円から可能

・取扱通貨が豊富

・ビットコイン先物取引(最大レバレッジ25倍)

・ビットコイン・モナコインの決済サービス

Zaif(ザイフ)の特徴の中でも特に優秀なのが、手数料が-0.01%とすごく安く取引すればするほどお得だというのと、もう1つは積立ができるということですね。

これは他の取引所ではやっていませんし、乱高下の激しい仮想通貨は…という方でも銀行の年利よりはだいぶましなのではないでしょうか。

また、取扱通貨に関してもビットコインやイーサリアムなどの主要な通貨から、マイナーなトークンまで幅広く扱っているので満足できそうですね。取扱通貨は以下に記しておきます。

<取扱通貨>

・ビットコイン(BTC)

・ネム(XEM)

・モナコイン(MONA)

・イーサリアム(ETH

・ビットコインキャッシュ(BCH

・COMSA

・ザイフトークン

・XCPトークン

・BCYトークン

・SJCXトークン

・FSCCトークン(フィスコ)

・CICCトークン(カイカ)

・NCXCトークン

・ぺぺキャッシュ

・JPYZトークン(ゼン)

Zaifの取り扱い銘柄は以下の画面で左上のところをクリック(タップ)で確認できます。

Zaif(ザイフ)の登録方法

それでは、Zaif(ザイフ)の登録方法について画像付きで一緒にやっていきましょう。(超簡単)

①Zaifのホームページにアクセスし、メールアドレスを入力

②メールを確認し登録

①Zaifのホームページにアクセスし、メールアドレスを入力

Zaifのホームページにアクセスします。

アクセスしたら、サイトのホームが以下のように表示されます。「アドレスで簡単登録」のところに使用するアドレスを入力して、次に「無料登録へ」をクリック(タップ)します。

 

②メールを確認

①を終えるとZaifからメールが届きます。

そこでメール文のリンクをクリックして、ザイフのパスワード確認画面が表示されるので、パスワードを登録します。最後に、「同意して登録」をクリック(タップ)します。

これで登録完了です。

ログインするには登録したメールアドレスとパスワードを入力すればOKです。

Zaifでの取引方法

まず、取引を開始するには、本人確認が必要になりますのでそちらからやっていきましょう。

最初に、画面の上にある「本人確認が完了していません」をクリック(タップ)します。

次に、ユーザー情報の登録ですね。

「基本情報」ページの名前から住所まで登録欄があるので入力します。

入力できたら「次へ」をクリック(タップ)しましょう。

すると仮想通貨を売買した時の、日本円出金先となる銀行口座を登録する画面になります。

銀行名から口座名義まで入力したら、「次へ」をクリックです。

次に電話番号認証のページになるので、ショートメールが受信する携帯番号を入力します。

入力したら「次へ」をクリックします。

スマホのショートメールに、ザイフの認証コードが届くので、そのコードを認証コード欄に入力し、「次へ」をクリックします。

はいそして、本人確認書類をアップロードをします。

運転免許やパスポートなど、名前と住所が確認できる書類を撮影しファイルをアップロードして申請します。これで本人確認の登録完了です。

 

※2段階認証の設定は忘れずに!必須ではありませんが不正ログインの防止にもなるので、必ず設定しておきましょう。

「アカウントとセキュリティ」→「2段階認証設定」から設定します。

 

<Zaifで仮想通貨を取引する>

はいそれでは取引をしていきましょう。

日本円を入金しアカウントに反映されると、仮想通貨を購入できるようになります。

「簡単売買」をクリックすると、ビットコインとモナコインの簡単売買ができる画面に変わります。

(念のため、ビットコインの文字バックが白くなっているか確認します)

入金した日本円を元にビットコインの数量を入力します。(購入は赤い方です)

ビットコインの数量か日本円かどちらかでも入力できます。

数量が決まったら「BITOCOINを買う」をクリックします。

注文確認画面が表示されるので、注文に問題がなければ最後にOKをクリックして完了です。価格は常に変動しているので、30秒以内にOKをクリックします。

売りたい時は、青い枠の方になります。購入のサイト同じように、売却したいビットコインの数量か、日本円を入力し、「BITOCOINを売る」をクリックして完了です。

 

<クレジットでのビットコインの買い方>

ザイフのホーム画面に「クレジットカード決済」の項目があるのでクリックをすると下のような画面になります。

ビットコインとモナコインはクレジット決済が可能です。購入したい方をクリックします。

購入金額を日本円で入力します。1,000円〜最大10万円まで可能です。

購入量が自動的に計算されます。よければ「購入手続へ」をクリックします。

クレジットカードは日本国内発行のVISAかマスターカードになります。

少し要注意なのがクレジットカード決済は手数料分レートが高くなります。安く購入したい場合は、なるべく日本円を入金することでお得に購入することができます。

まとめ

Zaif(ザイフ)は簡単売買だけでなく、指値によって自分の買いたい価格や売りたい価格で取引することもできます。販売所より安く仮想通貨が購入できるのでお得ですね。

簡単売買に慣れたらトレードに挑戦してみてもいいですね。

またザイフにはコインチェックにはないトークンも多くあるので、興味があるものはトレードしてみるのもいいと思います。

初心者から上級者まで使っているZaifは人気のため本人確認まで時間がかかりますので早めの登録はマストですね(°_°)

Zaifに登録する

登録や使い方でわからないことがあればLINEにて対応いたします。

カリフラにLINEで問い合わせる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です